• 2020_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_11

ラルク・日々の戯言など。

Pのたわごと


愛する

愛する



愛する―誰もが持っている“しあわせづくり”手帳 (知的生きかた文庫)

母親の遺品が大量の本な訳ですが。
その中から適当に読みたい波がたまに来るのであります。
一昨年位は山本周五郎の本をほぼ全部読んだ気がする(笑)

ブックカバーは去年ラル友から誕生日に貰ったもの♪♪

童話作家の立原えりかさんの本。
私が産まれる前に書かれた本ですが、エッセイです。
日本人が忘れちゃったものとか、外国のお話とか。
星なんて見えて当たり前の外国の島だから
皆が南十字星なんて知らなくて、
東京では星が見られないのか、と聞かれた話とか
切なくなりました。

昔はPの家からも星が沢山見えてたけど
もうほとんど見えないもんね。
私も南十字星が見てみたい。

戦争の時の著者のお母さんの話は泣ける・・・。
うっかり電車の中で泣きそうになりました。


その前に読んだのは、新聞で紹介されていた↓。
我が家には無くて数年ぶりに小説というものを買いましたよ。
面白くて2日で読んじゃった・・・。


ルームメイト (中公文庫)ルームメイト (中公文庫)
(2006/04)
今邑 彩

商品詳細を見る



先月、たまたま家にずっと居られる日があって
その時はミヒャエル・エンデの「はてしない物語」を中学生ぶりかな、
読みました。
大人になってから読むと全然感想が変わって来て、
こんなに泣けると思わなかった位泣けました。
ヨガで習ってた事とリンクしてたってのもある。
不思議だわ。
「モモ」も又読みたいな。


リンクにお友達のブログ、「みずたまり」追加。
水玉ちゃんとは大学生の時に知り合って、
向こうは短大、私は四大でしたが授業が一緒で知り合いました。
会った回数って凄く少ないと思うんですが
(しかも卒業してから会ってない:笑)
お手紙のやりとりさせて貰ったり、ここ数年はmixiの日記や写真に
いつも癒されていたり。
水玉ちゃんとこの夫婦大好き。
めっちゃほっこりする。
世界中が此処の夫婦みたいやったらいいのにって思います(笑)

鏡の法則で、水玉ちゃんの周りも素敵な人達ばかり。
いつか彼氏と会いに行きたいな(^-^*
手作りのご飯が食べたい(笑)


スポンサーサイト



  1. 読書
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

  1. 2010/09/28(火) 12:36:32 |
  2. URL |
  3. 水玉
  4. [ edit ]
ブログリンク有難う!
『愛する』ってタイトルにてっきり彼氏さんのことかと思いきや…焦った(笑)
細やかな気遣いと女子力高そうなできた彼に水玉も一度お逢いしてみたいですわ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

Pちゃん 

Author:Pちゃん 
大阪在住。
世に言うお気楽OL代表。
「ちっちゃめ」。
天然では無い。

【ライブ予定】
'13
1/11 ZIGZO

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り。

« 2020 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

月別アーカイブ