• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

ラルク・日々の戯言など。

Pのたわごと


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

愛する

愛する



愛する―誰もが持っている“しあわせづくり”手帳 (知的生きかた文庫)

母親の遺品が大量の本な訳ですが。
その中から適当に読みたい波がたまに来るのであります。
一昨年位は山本周五郎の本をほぼ全部読んだ気がする(笑)

ブックカバーは去年ラル友から誕生日に貰ったもの♪♪

童話作家の立原えりかさんの本。
私が産まれる前に書かれた本ですが、エッセイです。
日本人が忘れちゃったものとか、外国のお話とか。
星なんて見えて当たり前の外国の島だから
皆が南十字星なんて知らなくて、
東京では星が見られないのか、と聞かれた話とか
切なくなりました。

昔はPの家からも星が沢山見えてたけど
もうほとんど見えないもんね。
私も南十字星が見てみたい。

戦争の時の著者のお母さんの話は泣ける・・・。
うっかり電車の中で泣きそうになりました。


その前に読んだのは、新聞で紹介されていた↓。
我が家には無くて数年ぶりに小説というものを買いましたよ。
面白くて2日で読んじゃった・・・。


ルームメイト (中公文庫)ルームメイト (中公文庫)
(2006/04)
今邑 彩

商品詳細を見る



先月、たまたま家にずっと居られる日があって
その時はミヒャエル・エンデの「はてしない物語」を中学生ぶりかな、
読みました。
大人になってから読むと全然感想が変わって来て、
こんなに泣けると思わなかった位泣けました。
ヨガで習ってた事とリンクしてたってのもある。
不思議だわ。
「モモ」も又読みたいな。


リンクにお友達のブログ、「みずたまり」追加。
水玉ちゃんとは大学生の時に知り合って、
向こうは短大、私は四大でしたが授業が一緒で知り合いました。
会った回数って凄く少ないと思うんですが
(しかも卒業してから会ってない:笑)
お手紙のやりとりさせて貰ったり、ここ数年はmixiの日記や写真に
いつも癒されていたり。
水玉ちゃんとこの夫婦大好き。
めっちゃほっこりする。
世界中が此処の夫婦みたいやったらいいのにって思います(笑)

鏡の法則で、水玉ちゃんの周りも素敵な人達ばかり。
いつか彼氏と会いに行きたいな(^-^*
手作りのご飯が食べたい(笑)


  1. 読書
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

B型自分の説明書

B型自分の説明書B型自分の説明書
(2007/08)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


↑を、ずっと前から同僚に面白いからと勧められていたのですが
今日買ってみました。

途中下車の旅を1人でしてみたい、B型のPちゃんですこんばんは。
自分で「ちゃん」付けもなあ・・・ってPって言ってますけど本当は「Pちゃん」です(笑)


蜜柑さんも紹介されてましたケイさんもA型買われたそうです♪


関係無いんですが気になっているのが
LE-CIEL会員で、自分と同じ誕生日や同じ名前の人ってどれ位いるのかという事。
メンバーと同じ誕生日の人ってどれ位いるのかなーとか。
そして血液型で分けたらどういう分布になるんだろうとか。
どうでも良いんですが気になります。


話を戻して。
これ、血液型関係無しに面白かったです。
うん、血液型は関係無いね(笑)
A型も読んでみよっかな。
電車の中でうっかり読んでしまって笑いそうになったのでやめました。

そうそう、勉強してないって言ってる時は本当にしてないんだってば。

前に某タレントさんがTVで言ってたけど、
「B型がいらないって言った時は遠慮じゃなくて本当にいらない」。

当日までしなかった事も教科飛ばしてた事もあるってば。


ちょっとだけ抜粋。


今でも「かくれんぼ」とか「鬼ごっこ」したい ⇒めっちゃしたいんですけど実は。

蚊によく刺される ⇒1人だけな・・・。これって血液型関係無いよね?

効き手じゃない方を効き手にしようと試みた ⇒ムダに努力しました

サプライズをやってあげるのは好き ⇒大好き!!!(>▽<)

でも自分には誰もやってくれない ⇒めっちゃウケたこれ・・・・(笑)
                          Pはやってもらった事あるよ!(必死)

子供の見るような単純なモノで大号泣 ⇒セサミストリートで号泣

よく道を聞かれる ⇒前から気になっていたけどホンマよく聞かれます。
                         地方行っても聞かれます。寧ろこっちが聞きたい。
                         今日も聞かれました(実話)
            

ラル友にはB型の子が多いですが(関西組にはいないけど・・・)、
ネット関係無く知り合った友達にはB型って1~2人しかいなくて。
今度そのB型の友人と会うのでこの本見せて盛り上がって来ます。


  1. 読書
  2. / trackback:1
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

スキップ


母親の残した本から適当に一冊選んで
通勤時に読む、という事を今年やったりやらなかったりなのですが、
読書の秋という事で最近はずっと通勤中読書してます。

と言っても、最近の作家さんは全く分かりません。
石田衣良とか山田詠美(←最近か?)は苦手です。


文庫本がほとんどですが、全てカバーがかかっているので
手に取るまで何か分からない訳ですよ(笑)
これ、奥にも文庫本あるのです。

何百冊かあると思う。
父親が全く本を読まない人間なので、
母親が生きている時に「邪魔だから捨てろ」と言って
その時も何百冊が捨ててたけど
まだまだ残ってますね。

本棚


Pの部屋にあるのが
山本周五郎、平岩弓枝の棚らしく、ほとんど読んだんですが
何故か「御宿かわせみ」が全く無いのね。

平岩弓枝と言えば「御宿かわせみ」じゃない!?


+++++++++++++++++++++

スキップ (新潮文庫) スキップ (新潮文庫)
北村 薫 (1999/06)
新潮社

この商品の詳細を見る


北村薫氏は好きな人多いんじゃないですかね。
私も好きです。

出て来るのが
おじさんが好みそうな聡明な女子がほとんどなんですが。
こういうタイプの女子はPも好きです。
こんな子なかなかいねーよ、って感じですけど(笑)

読みやすいんだよね。
落語家と「私」シリーズが好きです。

この「スキップ」はかなり有名ですよね多分。
でも読んだ事無かったの。
17歳の少女が目が覚めたら突然25年後の自分だった、という話。

自分に置き換えたら凄く怖い話なんですけど。
面白かったです。
でもとっても切ないです。
爽やかに切ない。


北村さんの「ターン」も何処かにある筈。
今度探してみよう。

・・・あ、この人イニシャルがKKだね。
kenちゃんと一緒だね(笑)


で、今読んでいるのが↓。
今下巻に来ました。

おんなみち 上 (1) (講談社文庫 ひ 1-1) おんなみち 上 (1) (講談社文庫 ひ 1-1)
平岩 弓枝 (1981/01)
講談社

この商品の詳細を見る



上下巻やと思ったら、「中」があったの(笑)
下巻の最初読んで「あれ?」みたいな。

面白いので上も中も一気に読めます。


↓も面白かったですよ。

花ホテル (新潮文庫) / 平岩 弓枝

女の家庭 (文春文庫 ひ 1-16) / 平岩 弓枝

↑これなんて、此処までひどい女が!!
って位「うわー」って女性が出て来て、
高度成長期の匂いがめちゃくちゃします。
でも現代はこういう女性の方が多いんじゃないかな。

Pは主人公みたいな女性が好きです。
良妻賢母っての?
ああなりたいけどまず無理だな・・・。

本気で料理と裁縫を習いたい今日この頃。
母親生きている内に習っとくんだったね。
ラルクのライブに行かなかったら
料理教室通えてるよな余裕で(笑)



  1. 読書
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

永友君っ(T口T)

FM851(大阪)にてキャプテンストライダムのボーカル、
永友くんのコメントがあると聞いてうきうき録音していたのに、
ご飯作っている間にちょっとラジオ聞いて、
間違えて電源切っていた私!!!!

ご飯食べ終わって気付いて慌てて電源入れてラジオ聞いてたら

「先程キャプストのコメントが~」


って言ってるし!!!Σ(@口@ll



僅か15分足らず空白の部分の間の出来事でしたよ・・・
ご飯作っている合間に部屋に戻るんじゃなかった・・・


この分良い事ある筈!
今日から4月のライブのチケット先行予約なのです♪♪
うきうき。
ただ一つ心配なのは、友人の結婚式の2次会と
日が被らないかしら、っていう事です。


+++++++++++++++++++

凹むと言えば、先日大した事では無いのに
珍しく極限まで落ち込みまして。

通勤時に本でも読もう・・・って何故か思って(笑)
大学生の頃までは本をよく読んでいたんですが
社会人になってからはめっきりで。


Pの母親が本の虫のような人だったので、
家に沢山文庫本があるのです。
父親が全く読まない人なので、
邪魔やし捨てろって母親が昔言われていて。
Pが子供の頃に100冊以上捨てていたんちゃうかな。
それでもまだまだありますよ。

全部本屋のカバーがかかっているので、
適当に取った一冊を読もう。

って確か数年前にも思ってたのにな。
2,3冊で終わっていました。

今日読み終わった本がこちら↓


菊月夜 / 山本 周五郎


短編集なので読みやすかったです。
【花宵】
【おもかげ】
・・・この2作、電車の中で泣きそうでしたよ。
かなり良い話です。

今の時代こんなに自分に厳しくなんて出来ないよね。
我が子にこんなに厳しく出来ないわ・・・
私にもし子供が出来たら、絶対ダメ親になりそうですわ。

山本周五郎作品って、有名な
【柳橋物語】
しか読んだ事無かったんですが、他作品も面白そうですね。


明日から読むのは↓


花の影 / 平岩 弓枝

面白いかな?
「御宿かわせみ」が読みたいんだけど何処にあるか分からん・・・(笑)




  1. 読書
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

Pちゃん 

Author:Pちゃん 
大阪在住。
世に言うお気楽OL代表。
「ちっちゃめ」。
天然では無い。

【ライブ予定】
'13
1/11 ZIGZO

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り。

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。